スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯が…

携帯電話が1週間程前から調子が悪くなっていたので修理へ。
症状は、携帯を開いても圏外のままで2・3分経たないと電波が入らず、入ってもすぐ圏外に戻ってしまうので使い物にならず、修理へ出しました。

勿論修理の間の代えの携帯を借りたのですが…、……、………。
Σ(゚д゚lll) なんか事ある毎にかわいい女の子のマスコットが出てくるんですが。
(((;゚Д゚))) 前のが戻ってくるまでこれを使うかと思うと色々な意味で不安です。

(=゚ω゚)ノ ちなみに、修理中の今まで使ってた物はチョコボが(デフォルトで)マスコットでした。


日本WBC優勝

昨日更新しようと思ってたのですが、何度IDとPassを入れてもログインできずに諦めました…。
そして今日もログインできずに原因を探していると、…、……、………。
Passを他のに使ってるものと勘違いしていました orz

さて、昨日WBCで日本が優勝しましたね。
予選では韓国、そしてアメリカに負け、もう駄目かと思っていましたが、色々な不運と幸運に見舞われたものの、なんとか優勝という快挙を成し遂げてくれました。
昨日の最後の試合は点の取り合いで、見ているほうはハラハラドキドキさせられる試合でしたが、勝てて本当に良かったと思います。

ただ、ある選手が韓国を弱いと言わずとも日本には到底及ばない、という発言をし、それを最後まで撤回せず(撤回したところを見てないだけかもしれませんが)韓国に負けた事を最悪とか、もし3度負けた場合は日本にとって最大の汚点を残す、とか韓国をよく思っていない、もしくは相手側の気持ちを考えていないような発言を平気でしていたことには驚きと残念さを感じました。

これから日本と韓国の関係を良くしていこうという動きも多い中で、やはり相手の気持ちを考えることは一番重要だと思います。
私は今回の大会で、素直に韓国も強いという思いを持ちました。
ただ、今回の大会の色々な場面で、試合に勝つには技量も勿論必要ですが、「心」がとても重要な鍵になっているということも感じました。

引越し完了

引越しの準備と後片付けで何日か開いてしまいました。
北海道から福岡へ移動し、外は確かに暖かく感じますが、北海道だと室内は暖房があったので、正直暖房がないと今のほうが寒いです…。

ROのほうではギルメンの方が新しいギルドを立ち上げ、先週から攻城戦にも参加しているようなので頑張って欲しいものです。
私も暇があればお手伝いさせて頂きたいのですが、これから再び忙しくなってくるので、ROの復活はまだお預け、というか復帰することができるのかも不安です。

冬も終わり、もう少しで暖かい春がやってきます。
空に舞う桜吹雪と暖かいそよ風に期待しましょう。

続きを読む »

雪溶けて道つるつる

先週から晴れの日が多く、例年より早く雪が溶けてきているようです。
しかし、溶けかけの状態で気温が下がってくると道の所々がスケートリンク状になります。
特に朝と夕方辺りが危険な時間帯となるので気をつけて歩いていますが、毎年1・2回は転んでしまいます。
今年はまだ転んでいませんが。

来月の(あと30分で今月になりますが)5日辺りに引越しを予定しており、引越し先は雪はほとんど降らないので少し名残惜しい気はしますが、もう雪はこりごりというのも率直な気持ちです。

話は変わりますが、どれくらいの人がこのブログを見てくれているのかが知りたくてアクセスカウンターをつけましたが、初日と2日目のアクセス数が多いのは私がどのカウンターにするか悩んでいる間に自分でかなり数を増やしていたせいです…。
毎日3・4回はコメント等の確認のため自分で踏むので、大体1日5人弱の方(重複なしで)が来てくれているようです。
ブログやっている事を自分から教えたのは4・5人なのでこれだけ来てくれれば十分かと思っております。
これからも少しずつですが更新していきますので、良ければ見にきてください。

体力の限界とは?

最近、ある目標があって筋トレや走り込みをしているのですが、以前から長距離は不得意な種目の一つで、結構苦戦しています。

今走っている距離は大体5km×2で、5kmの後30分~1時間休憩(本屋で立ち読みを)して残りを走っていますが、1回目の時は1km×2のうちの最初の1kmで諦めかけていました。
しかし、2・3回と走っている時に「きつい・辛いという概念は体の疲労を脳が感知しているもので、それはつまり心が弱ければ弱い程その情報に負けて止まってしまうのではないか。」と考えました。

スポーツ選手等と比較すると筋肉は少ないかもしれないですが、それでも体力の限界なんてそう簡単にくるものではないと思い、それからは更に気持ちを引き締め、「辛くなっても絶対止まらない」くらいの気持ちで走っていると、3・4回目には5kmを止まらずに走れるようになっていました。しかし、走った後に気を抜いた瞬間、足がガクガクになっていましたが(笑。

最初の私の気持ちの持ち方が弱かったというのもありますが、辛さに負けなければ自分が思っている気持ちの限界は必ず越せると思います。
今回の私の例のように飛躍的に伸びるのは気持ちが負けている間だけですが、私は今でもその気持ちを忘れず走っています。
常に気持ちを高く持って体力の限界を目指している方には、この話は私の気持ちの弱さを露呈したお恥ずかしい話かもしれませんが、私も必ず成し遂げたい目標があるので、これからはもっと頑張っていこうと思います。
距離はこれ以上伸ばす気はないので、これからは速度を早くする事に努めます。

かなりの長文になりましたが、最後まで読んでくれた方々の参考に少しでもなれば幸いです。
参考になりそうになかったら忘れてください。(・ω・)

«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。